スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
妊婦生活と出産について、赤ちゃん動画も♪へようこそ!

このサイトでは、妊婦生活ってどんなものなのか?
妊娠中にどういうことが起きるのか?
妊娠生活で気をつけるべきことや注意点。

妊婦生活に関連したニュースや情報。

気になる出産について。
出産のシーンってどんな風なんだろう?
出産動画なども取り上げていきます。

取り上げて欲しい情報や質問などがある方は、
わかる範囲でお答えしていきますのでコメント欄から
お問い合わせください。
スポンサーサイト
スポンサードリンク
大豆原料の食べ物を摂取しすぎると精子の数が減る??
アメリカでの研究の結果だそうですが、是非日本でも同じ実験をして欲しいものです。
日本人は昔から大豆原料のものを沢山食べてきた体質ですから、欧米の方とはまた違う結果がでるかもしれません。

米ハーバード公衆衛生大学院の研究者は23日、大豆原料の食べ物を摂取し過ぎると、精子の数が減少する可能性があるとの調査結果を発表した。
調査は2000─2006年に不妊治療クリニックを訪れた男性99人を対象に実施。大豆ベースの食べ物15種類をどの程度食べていたかを調べた。同調査は、大豆製品に多く含まれる植物性エストロゲンと精子の関係について、ヒトを対象にした調査としては過去最大の規模となる。
同調査によると、大豆製品を最も多く食べていたグループの精子の数は、まったく食べていない男性に比べて1ミリリットル当たり4100万匹少なかった。一般男性の精子の数は1ミリリットル当たり約8000万─1億2000匹で、2000万匹以下だと少ないと考えられている。
調査を率いたジョージ・シャバロ教授は「大豆製品を最も多く食べていた男性の精子濃度が、大豆製品を食べていない人に比べて低かったことが明らかになった。比較的大きな違いが出た」としている。同調査結果は、学術誌「Human Reproduction」に掲載されている。
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080724-00000981-reu-int


スポンサードリンク
妊娠初期と臨月は毎週妊婦健診があるし、面倒だなと思うけれど、
やはり赤ちゃんを健康に産んであげるためには必要なのだろうと思い通院しました。
これが出来ない人はわけありの妊婦さんが多いのでしょうね。
金銭的に難しいとしても、調べたら補助金とかでなんとかなるだろうし
産婦人科に一度も行かずに出産をするなんて・・・やはり無責任としか言えませんよね。

「妊婦健診の未受診は虐待リスクが高い」大阪産婦人科医会が報告書
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110610-00000501-san-soci
妊婦健診をほとんど受けずに出産するケースについて、平成22年の大阪府内の状況を調査した大阪産婦人科医会が「乳幼児虐待につながるリスクが高い」とする報告書をまとめ、9日発表した。未受診を胎児に対する虐待ととらえる一方、未受診の女性自身が虐待や家庭内暴力の被害者だったケースも多いといい、同医会は児童相談所の迅速な介入を求めている。

 調査は、大阪府内で分娩を取り扱う約160施設を対象に実施。妊婦健診の受診回数が3回以下か、最終受診から3カ月以上受診していなかった22年中の未受診妊婦148人のケースを調べた。妊婦の年齢は15歳~44歳で、平均28・6歳、未成年は22人で、40%が初産、69%が未婚だった。

 調査の結果、子供の26%は低体重で生まれ、27%は何らかの合併症で新生児集中治療室に入院。死産も4例あった。適切な健診や医療で防げたケースもあり、報告書は未受診を「胎児虐待」と捉えるべきと指摘している。

 また、児童虐待を受けて育った妊婦が7人、家庭内暴力の被害者という妊婦が8人いた。妊婦の96%、パートナーの82%は無職か非正規雇用で、生活保護受給率は38%に達した。11人に精神疾患があり、7人が薬物依存症だった。こうした未受診妊婦の家庭・成育環境は、児童虐待が起こる家庭と類似しているという。

 妊婦健診は、出産までに14回程度受けることが望ましいとされる。

スポンサードリンク
妊娠中にお腹が大きくなってきた際、朝起きてお腹が痛い人は寝る姿勢に問題あり?

妊娠中(妊娠5カ月)の友人との話の中で、朝起きた時にお腹の片側が痛いという。
左を向いて寝ると良いという説があるので、左を向いて寝ているそうなのですが、
朝起きると右腹が痛いそうなのです。

具合が悪いわけでもなく、なぜだろう?とアレコレ考えた結果・・・
大きくなってきたお腹が横を向いた際に下にしているお腹の方へ寄っていて
片側(上にしている方)のお腹が伸びてしまっているせいではないか?という結論に。

それなら・・・と、下にした方のお腹の下に軟らかいビーズクッションを入れて
寝てみたらどうか?試したそうです。
その結果、朝起きた時にお腹が痛くなる事はなかったとか。


これって凄い発見?!と思いきや、インターネットで調べてみたら
結構やってる人がいて笑ってしまった。

もし朝起きてお腹が痛いなと思う妊婦さんは是非お腹の下に軟らかい
クッションや肌掛けなどを挟んでお腹の形を整えて寝てみて欲しいです。
きっと、随分楽になるはず。
それでもお腹が痛いとかお腹が張るとかいうのであれば、一度主治医に
相談してみた方が良いかもしれませんね。
スポンサードリンク
妊娠中の方、その家族の方は十分に気をつけましょう。
妊娠中の女性が風疹に感染すると赤ちゃんに障害が出る恐れがあります。
抗体があるかどうか?は産婦人科の初期検査で確認できますので、
しっかりと確認して対策をしておきましょう。

妊娠中の女性が感染すると赤ちゃんに障害が出るおそれがある「風疹」の東京都内の患者数が、すでに去年1年間の数を上回り、専門家は、春休みなどで人の移動が多くなるのに伴って、流行が東京から全国に広がるおそれがあるとして、注意を呼びかけています。

東京都感染症情報センターによりますと、都内で今月10日までの1週間に風疹と診断された人は137人で、ことしに入ってからの患者数は合わせて762人となりました。これは、去年の同じ時期の50倍で、過去5年間で最も多かった去年1年間の患者数672人をすでに上回っています。
風疹は、妊娠中の女性が感染すると赤ちゃんの目や耳、心臓などに障害が出るおそれがあり、去年10月以降、6人の赤ちゃんに障害が出ています。
妊娠中の女性が風疹に感染したケースも相次いで報告されており、東京都は、夫など妊婦の周りの人が予防接種を受けるよう呼びかけています。(略)http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130313/t10013182931000.html

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。