スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
ハイハイをしてから自立歩行へと発展していくわけですが、早く立ち上がって歩く事よりもハイハイする時間が長い方が良いという話を聞いたことがあります。体(骨格、骨)の発達、脳の発達にいいらしいです。
夜泣きやかんしゃくを起こしたりすることが続くとはじめての子育てをしているお母さんは悩む所です。
そういうときに一緒に考えてアドバイスをくれる人がいると凄く助けになりますよね。
子育てを支援してくれる施設の存在はとても大きい意味があると思います。一人で悩まずドンドン相談したらいいんでしょうね。

「正常姿勢運動発達」テーマに講演 新・赤ちゃん学
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090208-00000048-san-soci
乳幼児の発育について学ぶ「保育および育児支援のための『新・赤ちゃん学』入門講座」(産経新聞社、日本赤ちゃん学会共催、島津製作所協力、アートコーポレーション協賛)の東京会場での第7回講座が7日、東京都千代田区の島津製作所東京支社のイベントホールで開かれ、保育士ら約80人が参加した。
理学療法士で東京女子医科大学大学院の中野尚子研究員が「正常姿勢運動発達」をテーマに、寝返りやはいはいを経て、自立歩行ができるようになる発達過程について解説。続いて、さいたま市総合療育センターひまわり学園の小西薫所長は「子育て相談の心得」と題し、夜泣きやかんしゃくなど、子育てに関する相談内容について紹介し、「保護者と一緒に考えることが大切」などと訴えた。


【メール便OK 】使い方いろいろ♪大活躍&大満足! ★☆Baby legs ベビーレグス☆★ (ハック...
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。