スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
妊婦は新型インフルエンザに感染した場合に重症化しやすいとのことです。
ですから、可能なら予防接種をすることがまず一つ。あとは、不必要な外出は避けること。もし出かけても外食を避ける、帰ったら手洗いうがいを行なう。家族にも同様に気をつけて予防してもらうことが必要でしょう。
大切な赤ちゃんと自分の命を守る為ですから、自分だけは大丈夫という根拠のない安心はしないようにしたいところです。
WHO「フェーズ6」を宣言!新型インフルエンザ(H1N1)により入手困難!!ウィルスの予防対策に!!【...
新型インフルエンザ対策商品!! 医療施設用殺菌・消臭剤!!!♪インフルエンザ対策に!ウイ...

厚生労働省が28日に公表した新型インフルエンザの流行シナリオでは、最大で1日に76万人が発症し、年内の国内患者数は2500万人に達するという驚くような数字が並んでいる。流行が拡大する中、感染すると重症化しやすい妊婦をどのように守るか。ブラジルでは新型の死者の1割強を妊婦が占め、感染防止対策が最も必要なグループであることが浮き彫りになった。最も大切なのは手洗いなどで日常的に感染を防ぐこと。日本産科婦人科学会(日産婦)は、感染が疑われたらほかの妊婦への感染を防ぐために、産婦人科ではなく一般病院を受診するよう呼び掛けている。産経新聞


妊婦・基礎疾患等をお持ちの方々へ(厚生省ホームページ)
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。